エイジングケア基礎化粧品のライン揃えはしたほうがいい?

エイジングケア基礎化粧品のライン揃えはしたほうがいい?

 

オールインワン化粧品なら気になることはないでしょうが、使っている基礎化粧品に、洗顔・化粧水・乳液・クリーム・美容液、と種類があったときに、ライン揃えをしたほうがいいのか悩んだことはありませんか?

 

ラインで揃えたほうが効果が高いというような話もありますが、化粧品同士が大きな相乗効果を起こすということは通常ないので、無理をして揃える必要はありません

 

医薬品とも違うので、化粧水はA社のもの、美容液はB社のものと、ちがう会社のものを使って成分が重なることがあっても、危険な反応を起こすこともありません。

 

エイジングケア化粧品を選ぶポイントは成分です。

 

大切なのは、シミを改善するのに必要な成分が入っているか、シワの予防に有効な成分が入っているか、ということです。

 

もちろん気に入ればライン揃えでOKですが、化粧水のテクスチャがちょっと苦手・クリームの匂いが・・・と感じてしまうときは成分を見て、匂いやつけ心地がいい自分のお肌に合うものを選んでかまいません。

 

 

■50代の肌悩みに応えてくれるおすすめ人気化粧品

アヤナス

50代化粧品 アヤナス 敏感肌・乾燥肌

敏感肌・乾燥肌専門ブランドの基礎化粧品。

⇒アヤナスの口コミ

フィトリフト

50代化粧品

「10秒でピーン」高保湿オールインワンジェル。

⇒フィトリフトの口コミ

ビーグレン

50代化粧品

悩みが深い肌に効果を発揮する基礎化粧品。

⇒ビーグレンの口コミ

オラクル

50代化粧品

年齢や肌質を問わないオーガニック化粧品。

⇒オラクルの口コミ